歌詞

君の生き方をつらぬいて

五十嵐浩晃

作詞
松本隆
作曲
五十嵐浩晃

海沿いの駅 乗り遅れた汽車

もう少し君と話せるね

次に逢う日には違う名の君を

何て呼べばいい 戸惑いが滲む


心を見せてはしゃぎあえた

宝石のような季節 胸にしまう


サヨナラは新しい

愛に飛び立つ助走

泣かないで 透明な

君の生き方をつらぬいてくれ


故郷の古い木造の校舎

イニシャル刻んだあの机

ピースと笑う色褪せた写真

同じ夢抱いたぼくたちはいない


誰もが違う道を選ぶ

それぞれの人生を作りながら


サヨナラは新しい

未来を探す切符

片道の長い旅

ぼくの生き方をつらぬくつもり


時代って激流さ

ちっぽけな人間を飲む

汚れずに純粋な

君の生き方をつらぬいてくれ


サヨナラは新しい

愛に飛び立つ助走

泣かないで 透明な

君の生き方をつらぬいてくれ

提供: うたまっぷ