歌詞

naive

大澤誉志幸

作詞
朝水彼方
作曲
大沢誉志幸

コートのポケットで

君の手を握った

僕らの距離に今

儚なさを覚えて

誰も静かな眠りについた

震える街に二人きり


頬にこぼれたのは

涙じゃなく 粉雪さ

君に溶けるように

僕の気持ち

真っ白に舞い降りてくる


光の噴水を

見つけてはしゃぐ君

眩しくて僕だけ

取り残されそうさ

時は優しく教えてくれる

愛することの哀しみを


頬にこぼれたのは

涙じゃなく 粉雪さ

君に溶けるように

僕の気持ち

真っ白に舞い降りてくる


どんな夜も越えて

二人だけでいたいけど

僕ら望むすべて

あてもなくて遠すぎて


頬にこぼれたのは

涙じゃなく 粉雪さ

僕に溶けるように

今夜君をもう一度

抱きしめさせて

提供: うたまっぷ