歌詞

戦いの火蓋

Dreams Come True

作詞
吉田美和
作曲
吉田美和

一瞬火花が散ってた 気のせいだけじゃない

彼女はきっと彼のこと好きね

こういうとこで女って ヘンな勘働くから

たぶんこっちも気づかれてるはずね

口に出す勇気はないけれど もしかしたら

同じ人を好きになるくらいだから

友達になったならすごく 仲良くなれるかもしれない

友達になれたならすぐに 電話毎晩するくらいに

でも今の状況じゃちょっと 行き着くのはコワイ考え

明日の朝また目が合っても 声をかけるの やっぱり止そう


戦いの火蓋は既に 切って落とされている

あれはとうに承知してるような顔ね

少し残念な気もするけど もしかしたら

彼女も言えないでいる 同じ事を

友達になったならすごく 仲良くなれるかもしれない

友達になれたならすぐに 電話毎晩するくらいに

火花の向こうに隠れてる 彼女の一途なまなざしを

知ってしまったその時から 高くゴングが響いてる


もしも友達になれるなら 仲良くなれるタイプなのに

もしも友達になれるなら 電話毎晩するくらいに

まじめなこの恋にいつしか 決着が付く時が来たら

どちらからともなく 終わりを告げる宣言できるように


戦いの火蓋は既に 切って落とされている

提供: うたまっぷ