歌詞

君にしとけば良かったなんて

平松愛理

作詞
平松愛理
作曲
平松愛理

こんな時には きっと

味方をすれば強がる男性だから

愉快なだけの話を詰めた

車を走らせる


恋の傷をいやしに

旅立つ噂 本当だったのね

仕事や街や友達にも

しばらくサヨナラね


あぁ君にしとけば良かったなんて

ちょっと失礼じゃない!?

あなたに彼女いると知って

眠れずに泣いた夜のこと

絶対云わない


男泣きなんてのは

見たくないから夜の海へ行こう

涙うるめば 気付かせないで

波にさらわせてね


あぁ君にしとけば良かったなんて

ちょっと許せないね

一度は寄せた心の潮

水平線 引き返すまでに

季節越え過ぎた


あぁ君にしとけば良かったなんて

ちょっと気分いいね

私は浮かぶ島のままで

高い波 ここへ泳ぎ着く

あなたを待ってる

提供: うたまっぷ