歌詞

アイドルを探せ

菊池桃子

作詞
売野雅勇
作曲
林哲司

銀河の片隅で 息をひそめて

名もない星を 捜してるあなた

街を見降ろす 天文台は

夢にいちばん近い駅なのね

横顔まぶしい


空巡る神秘が描く

レビュー祈るように見とれる

夏の日の少年のまま

ねえずっと生きていってね

夢映す瞳が かげらないよう

かわりになり 傷つきたく思う


最後に出逢う ひとだといいな

後姿に ささやいてみたの

いちばん小さな 星をあげるよ

探し出してね 運命が伏せた

奇跡のカードよ


夜があけてく空を見ると

なぜ懐かしくなるのかな

もう記憶から消えた日に

この生命すんでたからね

長い眠りを解いたのは誰

風のような あなたに逢うためね


最後に出逢う ひとだといいな

あたたかな瞳で わらってるひとが

いちばん小さな 星をみつけて

あなたの夢で 呼吸をしていたい

時間が消えても

提供: うたまっぷ