歌詞

片想いのバースデー

中西圭三

作詞
売野雅勇
作曲
中西圭三

18のキャンドルを吹き消す君を見てた

眼を閉じた横顔も拍手で消えたね


壁ぎわに肘をつき招んだ君を恨んだよ

明かりが点くと君があいつとキスしてた…


片想いのHAPPY BIRTHDAY

音の無い口笛で吹いた

止めてくれよ誰か涙を

バラードで君が踊る前に


背中でドアのノブを探して部屋を出た

割れたハートのペンダントをバスルームに残して


まだ君を愛してる心がやりきれないよ

舗道で止まった影がまた窓を振り向く


片想いのHAPPY BIRTHDAY

好きだから好きと言えないよ

嫌いなの?っていつか訊いたね

優しさは嘘つくことなの…?と


僕の弱さだって言いたかったの?

3人で写した海辺の写真は

前髪を切ったまん中の君が

2本の指立てて悲し気に微笑ってる


片想いのHAPPY BIRTHDAY

音の無い口笛で吹いて

18回そっと鳴らしたKLAXON

雨雲の真下さ


片想いのHAPPY BIRTHDAY

好きだから好きと言えないよ

愛を告げて君とあいつを

永遠に失くすのが怖かった

提供: うたまっぷ