歌詞

決心

長渕剛

作詞
長渕剛
作曲
長渕剛

君は 僕より ひとつ上で

とてもとても 優しかった

何をやっても 何を言っても

すべて 笑って 許してくれた


君のその優しさに 僕は甘えて いたかったし

僕の愛は少なくとも 奴より

ずっと ずっと 上だと思ってた


誰よりも誰よりも

愛しているはずじゃなかったのかい

たかが一年半の 空白で

何も 奴の胸に 飛び込まなくとも


今まで 僕にささやいた 愛の言葉の数々

すべて あれは 嘘っぱち

冷たい仕打ちの 理由はどこに


何のために ここまで

二人で頑張ってきたんだろう

待つことが そんなに 君にとって

つらい事だとは思わなかった


淋しいのは 君一人かい

しあわせになるのも 君一人かい

そんな女に 今までほれてたとは

すべて すべて あゝお笑いだ


奴の胸で 言うがいいさ

「私、私 あなたが すべてよ」

きっと きっと 君なら 言えるよね

きっと しあわせに 振舞えるよ


今まで 僕にささやいた 愛の言葉の数々

すべて あれは 嘘っぱち

冷たい仕打ちの 理由はどこに

提供: うたまっぷ