歌詞

LOVE WAY

尾崎豊

作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊

ひどく煙たい朝に目覚めると俺は

何時しか何かに心が殺されそうだ

俺を捕らえる不可能な夢 偽善に染まる

答えはすぐに打ち消されて矛盾になる

Love Way Love Way

静寂の中の響きに体休み無く

心の傷(いた)みを蹴飛ばしながら暮らしてる

Love Way Love Way

貧しさの憧れに狂い出した太陽が

欲望の名を借りて何処までも果てしない


Love Way 言葉も感じるままにやがて意味を変える

Love Way 真実なんてそれは共同条理の原理の嘘

Love Way生きる為に与えられてきたもの全ては

戦い 争い 奪って 愛し合うLove Way


全てのものが置き換えられた幻想の中で

犯してしまっている気付けない過ちに

清らかに安らかに生まれて来るもの

全ての存在は罪を背負わされるだろう

Love Way Love Way

生き残る為だけの愛ならば安らかに

祈り続けても心は脆く崩されてく

Love Way Love Way

真夜中の街並みに狂い出した太陽が

欲望の形を変えて素肌から心を奪ってく

Love Way 何ひとつ確かなものなどないと叫ぶ

Love Way 足りないものがある それが俺の心

Love Way満たされないものがある それが人の心

押されて流され愛は計られるLove Way


何時も何かが違う 生きて行くだけの為に

こんなに犯した罪を誰も背負いきれない


Love Way 何かに裁かれている様な気がする

Love Way何かが全てを罪に陥れていく様だ

Love Way何かを償う事すら出来ないとしても

Love Way生き残る為に愛し合う事は出来るだろうよ


欲望の暗闇に狂い出した太陽が

この狂った街の中で慰安に身を隠す人々を照らし出してる


Love Way 心と体を支えている炎の欲望

Love Way全ての終わりを感じてしまう時にさえ俺は

Love Way生きる為に汚されていく全てが愛しい

人間なんて愛に跪く Love Way

提供: うたまっぷ