歌詞

汚れた絆

尾崎豊

作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊

俺たちは街の流れに すれ違う人混みの中で

まるで運命に選ばれるように出会った

時が幾ら流れても 信じて見つめるものは

いつでも同じだと誓い合う様に語り明かした

心の中を探り合えば

傷みと悲しさを覚え合う Oh-

俺はまだ震えてる 二人を止めるものもなく

分け合う寂しさに 怯えた二人の絆が

凍えた風に吹かれてる


俺たちは気付かぬ振りをした

別々の人生の意味が

いつか二人を引き裂いてしまうことを

嘘だけは決して付かないと

約束したときから

裏切りがやがて訪れた

ふと気付けば互いは互いを演じ

見つめ合うことすら出来ぬ Oh-

俺はきっと忘れない

二人はこれで良かったのさ

今は汚れた絆も

なにも変わらず信じている

俺たちの輝き奪われぬように


なぁ覚えてるかい 俺たちの笑顔

今日またその意味が静かに流れてく

失うことばかりが やけに多過ぎると

心かばうやつらにすがるよに泣くのか

誰もが皆 一人じゃいられず

二人で分け合うことすら出来ない Oh-

いつかまた出会えるさ

俺たちを止めるものは何もない

汚れた絆のその意味を

俺たちは決して忘れない

求め続けた輝きを

Oh- Oh- Oh-…

提供: うたまっぷ