歌詞

何もしてあげられない

ELLIS

作詞
エリ
作曲
近藤洋史

鏡の前 口を洗う なぜか

ふと あなた想う

ずっと留守電のままだね

夜の街で 笑いながら ひとりで

ふと さびしくなる

そんなところ わかっているよ

何もしてあげられない 何も

せめて元気でいること 祈って

いつも ここで あなたを待ってる

それが せいいっぱい


枕の横 電話置いた

何時にでも かけてきてね

夢の中の私のとこへ

おやすみと 窓の方に ささやく

まだ眠らない 都会を越えて

きっと あなたに とどくようにと

そして あかりを消す


ただいまと 午前2時の声に

夢と現実の すき間 ぬけて

受話器の中に おかえりと言う

そして 今日が終わる

何もしてあげられない 何も

せめて元気でいること 祈って

いつも ここで あなたを待ってる

それが せいいっぱい

そんな せいいっぱい

提供: うたまっぷ