歌詞

君にゆられて

GAO

作詞
GAO
作曲
大橋隆志/GAO

さびしい君の顔が 消えてゆくまで

そばにいてあげる

笑顔の君を見たくて

朝まで僕はおどけるピエロさ


好きだった どんな嘘をつかれても

いつだって 君の夢を抱いて眠った


とめどもなく こぼれる涙の河

君の胸に流れてゆけ

もう二度と戻れないなら


どれほど時がたてば 忘れるだろう

さまよう心の 舵を失くした僕は

たったひとりで 波に揺られてる


くちづけた一度きりの遠い夏

目をとじた君の顔が灼きついたまま


流されてく 木の葉の舟のように

君の海に深く沈んでも

まだ君を見つめていたい


とめどもなく あふれる涙の河

君の胸に流れてゆけ

もう何も届かないなら

あの夏に戻れないなら


空を見上げ瞳をとじる

胸に熱く消えない恋

いつかきっと届く想い

ずっとずっと消えない恋


二度と二度と会えない君

胸に熱く消えない恋

いつかきっと届く想い

ずっとずっと消えない恋

提供: うたまっぷ