歌詞

Chu-Chu

永井真理子

作詞
永井真理子
作曲
永井真理子/廣田コージ

あなたにやっとめぐり逢えたわ

ずいぶん待っていたのに なぜか

お互いに過去というページを 憎んでたり

想いとはうらはらな自分ばかり 見せてる

愛してると 打ちあけるより

ごめんなさいと あやまるより

あなたとのKissに

隠して送ればいいのね

簡単な事だけど 一番優しくなる

(Chu-chu)目をあけたままでもいい

(Chu-chu)明るい所でもいい

(Chu-chu)誰が見ててもいいから

(Chu-chu)そっとそっとKissをして


生まれる前に きっと逢ったわ

その時から 結ばれてたわ

くちびるを軽く ふれあうだけでわかるのよ

簡単な事だけど 一番幸せなの

(Chu-chu)夢にまで出てくる程

(Chu-chu)時間を越えられる程

(Chu-chu)自分さえ忘れる程

(Chu-chu)そっとそっとKissをして


もしも月が黒くなっても

悲しみがノックしてても

あの二人の好きな道を走ろう

二人の好きな時に

Chu-chu……

(Chu-chu)目をあけたままでもいい

(Chu-chu)明るい所でもいい

(Chu-chu)誰が見ててもいいから

(Chu-chu)そっとそっとKissをして

(Chu-chu)夢にまで出てくる程

(Chu-chu)時間を越えられる程

(Chu-chu)自分さえ忘れる程

(Chu-chu)そっとそっとKissをして Chu-chu……

提供: うたまっぷ