歌詞

一番偉い人へ

とんねるず

作詞
秋元康
作曲
後藤次利

一番偉い人へ 俺たちは 今 何をするべきか?

卒業することで終わった 大人たちを非難すること

社会とは 窓ガラス 割らないルール


いつからか壁のこちらで

仕掛けられたマイクに脅え

建前を振りかざし 演じているよ


群衆になんて なりたくなかった

俺は俺だと 叫んでいたいよ

ラッシュアワーに踏まれている 安いプライド


一番偉い人へ 俺たちは 今 何をするべきか?

心にもどかしい カタルシス

一番偉い人へ 俺たちは 今 何をするべきか?

どこかで忘れてた もっと 大切な

何かを 教えてくれ


人間を信じられずに 自分だけは違うと信じ

愛だけが お互いを 許すのだろう


真実はいつも ひとつじゃなかった

嫌った行列 いつしか並んで

見たくはない夢を見た 俺は死んでる


一番長い夜に 俺たちは 今 何を恐れるか?

瞳を閉じるたび クライシス

一番長い夜に 俺たちは 今 何を恐れるか?

時代の暗闇に きっと置きざりの

何かに 気づいてくれ


WOW WOW WOW………

WOW WOW WOW………


一番偉い人へ 俺たちは 今 何をするべきか?

心にもどかしい カタルシス

一番偉い人へ 俺たちは 今 何をするべきか?

どこかで忘れてた もっと 大切な

何かを 教えてくれ

提供: うたまっぷ