歌詞

I MISS YOU

LINDBERG

作詞
渡瀬マキ
作曲
平川達也

春休みも終りの図書館

君が言葉はじめてかけてくれた

制服をきていない君の

たった一言のあいさつになぜかときめいた


始業式クラスがえ

君は隣の席よ


I MISS YOU

運命の女神は微笑みかける

だからいつも君に笑っていたい

I MISS YOU

全てがやさしく変わっていくの

だからふりむいて欲しい LOVING YOU!


夏休み街角で偶然

君と会って初めてコーヒー飲んだよね


そっと見上げた空

一枚目の秋落ちた


I MISS YOU

運命の女神は まだ微笑んでる

いつかきっと言える この気持ちを

I MISS YOU

今よりも もっと強くなりたい

いつかわかってもらえる LOVING YOU!


明日から冬休み

二人もう卒業ね


I MISS YOU

運命の女神がうつむきかける

だけどいつも君に笑っていたい

I MISS YOU

残された時間はあと少しだけ

胸はって伝えたいよ 好きよと

I MISS YOU

もしあの図書館で君に会えたら

精一杯息を吸って勇気の扉開け I LOVE YOU!

提供: うたまっぷ