歌詞

パイロットになりたくて

PRINCESS PRINCESS

作詞
中山加奈子
作曲
今野登茂子

夕方の混雑した駅で 大切な写真を無くした

どん底で助けを求めてた 誰も皆聞こえない振りした


もう死にたい程の朝 シャワーの中で

くやしくて思わず叫んだ


頑張れポンコツ車 ほっぺたに風受けて

長い道を ドキドキする方へ

ガッカリの繰り返し グッタリと振り出しへ

それでもまたガタガタ今日も行く


傷跡の数を数えてたら 臆病が無難な根を張った

運命を逆恨みしていた 友達もみんな凄く見えた


ほらあきらめていたドア 鍵は開いていた

おかしくて大声で笑った


頑張れポンコツ車 ほっぺたに風受けて

長い道を ドキドキする方へ

ガッカリの繰り返し グッタリと振りだしへ

それでもまたガタガタ今日も行く


パイロットになりたくて 夢見た少年は

一体どこへ姿を消すんだろう

いっぱい泣いた恋も 最高の夏の日も

全部私を組み立てた部品だ


ほっぺたに風受けて

長い道を ドキドキする方へ

パイロットになりたくて 夢見た少年は

ずっと今でも 私に叫んでる

提供: うたまっぷ