歌詞

狂った果実

アリス

作詞
谷村新司
作曲
堀内孝雄

ひとしきり肩濡らした冬の雨

泥をはねて行きすぎる車

追いかけて喧嘩でもしてみたら

少しぐらい心もまぎれる

狂った果実には 青空は似合わない

家を出たあの時の母のふるえる声は

今でも耳に響いてる 低く高く


ポケットで折れていたハイライト

おかしくて吸う気にもなれず

かじりかけの林檎をただ思い切り

投げつける都会の闇に

許してくれなんて 言えない今の俺には

ナイフすてたこの手で 回すダイヤルの音

せめてもう一度 刻みたい声がある


生まれてきたことを 悔やんでないけれど

幸せに暮らすには 時代は冷たすぎた

中途半端でなけりゃ 生きられない

それが今


狂った果実にも 見る夢はあるけれど

どうせ絵空事なら いっそ黙ってしまおう

せめてこの胸が裂けるまで

Silence is truth!

提供: うたまっぷ