歌詞

あんたの純情

岸田智史

作詞
岸田智史
作曲
岸田智史

だから私が 言ってたじゃない

恋人気どりは やめなよと

あんたにとって 優しい人でも

かなわぬ恋と 知ってるのなら

だって男は 帰る部屋があり

女は帰るに 帰れない

得意の料理と ワイン並べて

鳴らない電話に

ためいきひとつ ポツンと

あんたの負けさ あんたの負けさ

そんな男の胸で 泣いたんだもの

あきらめなさい あきらめなさい

女は きれいに

うしろ姿を 見送るだけの

恋はオトナの 片想い

だけど何だか うらやましいね

あんたの純情

だから私が 言ってたじゃない

本気になれば 傷つくと

忘れていった 時計を腕に

「時よ止まれ」と 涙ポロポロこぼして

あんたの負けさ あんたの負けさ

そんな女の心を 見ぬかれたもの

あきらめなさい あきらめなさい

女は きれいに

遊び上手に なれないままの

恋はオトナの 片想い

だけど何だか うらやましいね

あんたの純情

だけど何だか うらやましいね

あんたの純情

提供: うたまっぷ