歌詞

心からオネスティー

稲垣潤一

作詞
大津あきら
作曲
松本俊明

心からHONESTY

その輝きだけ守るために

君を焼きつけて

愛を越えて行く ANYDAY


かけがえのない季節を

胸に何度も映して

僕らは別の道を行くのさ

悲しみさえもただ 誇りに

もう君の全て

抱いてやれないけれど

どんな勇気よりも

今落ちる涙 拭う事さ

君なら独りで

明日を渡れるさ ANYDAY


素顔で生きる事に

怯え続けたこの都会

微笑む君の無邪気さだけが

きっと宝だった 僕には

もう忘れないで

君のやさしさ いつも

心から HONESTY

その輝きだけ 守れたなら

きっと 訪れる

めぐり逢える日が GLORY DAY

提供: うたまっぷ