歌詞

顔に書いた恋愛小説

田原俊彦

作詞
三浦徳子
作曲
網倉一也

さらさらこぼれる砂さえ

君に見とれてるよ

空からあふれたしずくは

星のささやきさ

Hey,Hey,Hey

愛してるって

顔に 書いてあるぜ

キラキラ涙が美しくて

わけを聞かせて欲しいのさ

愛する二人は時の流れ

止めることができるから

ハートの花束をほうり投げた

プールサイド受けとめてくれ

見上げれば空には

ロマンスが流れてる

感じているなら 二人恋人

Hey,Hey,Hey

愛してるって

顔に 書いてあるぜ

真昼の渚じゃ見えにくいね

君のハート 僕の愛

飛び魚みたいに身を踊らせ

夏の夢を見るがいい

本気で愛されたことなど

ないんだろ素直になれよ

ほほえみ合えばくちびる

ロマンスが流れてる

誰のものでもない この夏を

Hey,Hey,Hey

愛してるって

顔に 書いてあるぜ

本気で愛されたことなど

ないんだろ素直になれよ

灼けたその素肌に

ロマンスが流れてる

感じているなら

時間よとまれ

Hey,Hey,Hey

愛してるって

顔に 書いてあるぜ

提供: うたまっぷ