歌詞

雲にのりたい

黛ジュン

作詞
大石良蔵
作曲
鈴木邦彦

雲にのりたい やわらかな雲に

希みが風のように 消えたから

わたしの胸に つのる淋しさは

愛するあなたにも わからない

どうして みんな恋しているんでしょう

はてない 涙のなかで

だからひとりで

雲にのりたい やわらかな雲に

知らない街角を みたいから


雲にのりたい あたたかい雲に

今日また幸せは こないから

あなたといても くちづけをしても

悲しい風が吹く 胸のなか

どうして みんな恋しているんでしょう

はてない 涙のなかで

だからひとりで

雲にのりたい あたたかい雲に

誰にもあわないで いたいから

提供: うたまっぷ