歌詞

永遠の素顔

class

作詞
朝水彼方
作曲
太田美智彦

君の瞳に映し出す 夕暮れと海

一人ここで泣いたら

悲しみを脱ぎ捨てて 街に帰れば

もう一度 始まりが待ってる


心が行き先をなくした時は 僕がいるから


誰にもあげないで My Love

振り向いた素顔は 僕だけ知っていたい

誰にも見せないで My Love

触れ合うようにずっと 心が近づいたら

いつでも(いつでも) どこでも 輝いてる


しなやかに揺れている 君の胸元

波に濡れてしまうよ

ポケットの腕時計 動いているね

いつか夢を叶えるため


いつでも君らしい時間を どうか大切にして


誰にもあげないで My Love

新しい眼差し ふたりで感じ合いたい

誰にも見せないで My Love

君が笑った瞬間 僕もうれしいから

今日から(今日から) 明日の 夢の中へ


誰にもあげないで My Love

振り向いた素顔は 僕だけ知っていたい

誰にも見せないで My Love

触れ合うようにずっと 心が近づいたら

いつでも(いつでも) どこでも 輝いてる

提供: うたまっぷ