歌詞

激愛

長渕剛

作詞
長渕剛
作曲
長渕剛

舌を噛み切った からみ合う口唇の中

二人はよじれ合い 激しく揺れていた

震える 流れる 青白い肌

ひきよせても ひきよせても 届かない

溶けてゆく無数の汗 心と躰を流れてゆけ


愛は潜水艇のように 苦しみをもぐり

激烈な痛みが こめかみを突きぬけた

時は過ぎ 夜を越え 凍りつく

愛の海 深く深く 沈みゆく

堕ちてゆく憎しみに 息が絶えるまで俺を抱け


俺たちは互いに 愛を戦った

焼け焦げた魂は 灰色に立ち昇り

とぼとぼ とぼとぼ 死んでゆく

こわれた破片は 風に舞う

ひき潮のうねりの中 ふたつの手首よ赤く染まれ


かすかに触れ合う 力果てた指先

導かれるように 静かに瞳を閉じた

ゆるやかな呼吸は 首すじをすべり

衰弱の闇へと 色あせてゆく

果てしない大気の中 くち果てるまで重なってゆけ

提供: うたまっぷ