歌詞

雨の西麻布

とんねるず

作詞
秋元康
作曲
見岳章

(セリフ)

『今晩は石橋です 木梨です とんねるずです

この曲を頂いて初めて演歌の心を知りました

この曲に賭けてます…』


二人の西麻布


一、そして 女は濡れたまま

そして 男は背中を抱いた

ずるい ずるい 人ね 人ね

震える瞳が 小さく恨んでた

"涙おふきよ" "よしてなぐさめ"

愛の終わり 胸の痛み 雨の西麻布

だから 女は俯いて

だから 男は無口になった

馬鹿な 馬鹿な 俺さ 俺さ

車のライトが悲しいね 二人を照らすだけ


(セリフ)

『怒ってるのかい 怒ってなんかいない 君らしくない

西麻布が目にしみただけ…』


二人の西麻布


二、そして 女は泣き出して

そして 男はコートを掛けた

遊び 遊び なのね なのね

左の肩まで 心を決めていた

"いつかわかるさ" "だめよくちづけ"

罪な別れ 残る未練 雨の西麻布

だけど 女は歩き出す

だけど 男は名前を呼んだ

ごめん ごめん なんて なんて

都会のノイズに消されてた 大人の物語


(セリフ)

『一人でも多くの方に この曲を聴いて頂こうと全国の銭湯をキャンペーンで

廻っています 背中を流し 肌のふれあいを大切にしています

根性だったら負けません 紅白をねらいます…』


"うしろ向くなよ!" "そうねつらいわ"

愛の出口 つのる想い 雨の西麻布

そして 女は一人きり

そして 男は弱虫毛虫

嘘の 嘘の 罰さ 罰さ

危ない心の綱渡り 大人の物語

双子のリリーズ

提供: うたまっぷ