歌詞

歌謡曲

とんねるず

作詞
秋元康
作曲
見岳章

(セリフ)

『石橋です 木梨です とんねるずです

この曲をいただいてはじめて演歌の心を知りました

この曲にかけてます』


ごめんね アチャコ

メンソールの長い煙草を

ため息で吸いながら

水割りのグラスの中に

落としたおまえの涙

いいの いいの私は

しあわせなんて似合わないと

手相にまで出ているの

グッバイ マイ アチャコ

愛していた そのホクロ

グッバイ マイ アチャコ

愛していた おまえのすべて

銀座の女


(セリフ)

『アチャコ…アチャコ…カムバック!!』


ごめんね アチャコ

テーブルの赤いマッチの

カタカナの店の名を

ひと文字を指で隠せば

偶然「ジャアネ」と読めた

どうせ どうせ 私は

水商売の女だから

しあわせまで 水ものね

グッバイ マイ アチャコ

愛している いまだって

グッバイ マイ アチャコ

愛している おまえがすべて

銀座の女


(セリフ)

『今ひとりでも多くの方にこの曲を聴いていただこうと

全国の八百屋をキャンペーンでまわっています

野菜と野菜のふれあいを大切にしています

長ねぎだったら負けません 紅白をねらいます』


泣かないで アチャコ

早く 男 見つけなよ

泣かないで アチャコ

今夜だけは 送って行くよ

西麻布まで

提供: うたまっぷ