歌詞

悲しみSWING

本田美奈子

作詞
小林和子
作曲
西木栄二

絹のドレスもつれながら 階段を駆け降りたの

揺れるキャンドル笑い声で すぐにあなたとわかった

私に気づいても 人違いと言って

目をそらして 熱い 渦の中へ

想い出がまわる SWING SWING

揺れるのは 誰のせい

悲しみと踊る SWING SWING

どうしても 微笑みが つくれない


雨に煙るプールサイド いつまでも抱き合ってた

夏の雲がちぎれるよに 突然にはぐれた恋

偶然に合う日が 怖かった 本当は

金と銀の枯れ葉 窓をたたく

想い出の中へ SWING SWING

揺れるのは 私だけ

悲しみと踊る SWING SWING

忘れたと 思ってた はずなのに


今度こそあなたに さよならを言わなきゃ

他に 誰も 心 許せないわ

想い出がまわる SWING SWING

過ぎた日は きれいなの

悲しみと踊る SWING SWING

思い切り 目の前を 横切るわ

提供: うたまっぷ