歌詞

最後の言い訳

徳永英明

作詞
麻生圭子
作曲
徳永英明

寝たふりがこんなに

つらいことだとは

今落ちた滴は

涙だね

そして君が出て行く

夜明けを待って

暗闇が恐い君のことだから

いちばん大事なものが

いちばん遠くへいくよ

こんなに覚えた君の

すべてが思い出になる


誰からも君なら

好かれると思う

心配はいらない

寂しいよ

無理に僕のためだと

さよならの理由

思ってる君だからせつなくて

いちばん近くにいても

いちばん判り合えない

こんなに愛した僕の

すべてが言い訳になる


いちばん大事なものが

いちばん遠くへいくよ

こんなに覚えた君の

すべてが思い出に

いちばん近くにいても

いちばん判り合えない

こんなに愛した僕の

すべてが言い訳になる


いちばん大事なものが

いちばん遠くへいくよ

いちばん近くにいても

いちばん判り合えない

いちばん大事なものが

いちばん遠くへいくよ

提供: うたまっぷ