歌詞

すなおになれば

吉田拓郎

作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎

笑われる程 不器用だから

涙がながれる 理由がわからない

さすらいながら つまずきながら

まだまにあうだろう 歩きはじめれば

流れ行くもの 流されないもの

あふれる想い はじかれた夢

風の時代を走り抜けて

君はこれからどこへ帰る

旅人達は 行方も知らず

何かが変わる ため息が残る

でも熱い心がまだあるなら

惜しみなく誰かを愛してほしい

I Love you

more than I can say

素直になれば

今のままでも 悪くはないが

もっと もっと 自分らしく

もっと もっと 心のままに


人は誰でも 失った何かが

なにげない毎日に 戻ってこないかと

扉をあけたまま 夢を待ちわびる

人生はそこから 出る時に動きだす

すれ違う者は 言葉を失くし

かわいた町で ただようだけか

風の時代は過ぎ去っても

あふれるものは同じなのに

輝いておくれ やさしい人たち

ふり返るなら ほほえんでおくれ

時の流れに別れを告げて

はるかな愛の旅に出ないか

I Love you

more than I can say

素直になれば

今のままでも 悪くはないが

もっと もっと 自分らしく

もっと もっと 心のままに


I Love you

more than I can say

素直になれば

今のままでも 悪くはないが

もっと もっと 自分らしく

もっと もっと 心のままに

提供: うたまっぷ