歌詞

マリッジ

池田聡

作詞
康珍化
作曲
筒美京平

さびしい時は

さびしいって

なぜ 隠さないで

あなたの前で はっきり

言えなかったのでしょう

強い女だと逢うたびに

あなた 思ったはず

仕事に追われ

振り回されて帰った夜

ひとりの部屋で

泣きたくなって

うつむいてた

無理をするなよと

電話してくれた

うれしかったわ

もう少し 歩きたい

最終の新幹線まで

いつも こころの支えが

必要なときは

あなたに語りかけ

生きてる

離れて住んでる

それだけが愛を

つなぎ止めているの?

教えて欲しくて

はっきり返事

くれないことが返事なのよ

会社をやめて

結婚してく 友達から

冷やかされてから

心配になった

そんなものかな

駆け足の週末に

もう終わりの

ベルが鳴ってる

いつか 信じてる愛を

信じてる道で

待てなくなるときが

来るから

わたしをだれにも

わたしたりしない

あなたの約束を

今度は聞かせて

いつか 信じてる人を

信じてる道で

待てなくなるときが

来るから

わたしをだれにも

わたしたりしない

あなたの約束を

今度は聞かせて

提供: うたまっぷ