歌詞

日付変更線

中村雅俊

作詞
阿久悠
作曲
タケカワユキヒデ

今日と明日との境い目で

人は泣きくずれるけど

だけど陽はまた昇るよ

光る希望を抱いて

白い大都会の屋根で

きっと天使がはばたく


もうこれ以上 泣かないで

真夜中は束の間で

ぬれた頬 バラ色に染まる朝が来る

もうしあわせは 待たないで

踏み出した爪先が

巡り会うよろこびを探す 明日が来る


雨はもうすぐ上るよ

嘘と涙を流し

澄んだ摩天楼の上に

虹の奇跡が見えるよ


もう悲しみは 追わないで

目の前の水たまり

晴れやかな青空をうつすこともある

もうただひとり 行かないで

淋しさはひとときで

きみはまだ素晴らしい愛を持っている


もうこれ以上 泣かないで

真夜中は束の間で

ぬれた頬 バラ色に染まる朝が来る

もうしあわせは 待たないで

踏み出した爪先が

巡り会うよろこびを探す 明日が来る


もう悲しみは 追わないで

目の前の水たまり

晴れやかな青空をうつすこともある

もうただひとり 行かないで

淋しさはひとときで

きみはまだ素晴らしい愛を持っている

提供: うたまっぷ