歌詞

ハーフムーン・セレナーデ

河合奈保子

作詞
吉元由美
作曲
河合奈保子

あなたのもとへ 届くなら

水面に散った 琥珀の枯れ葉を

風つまびく音符にして 想い伝える

月の雫を 左手に

涙でそっと ひとつにつなぐ

好きな人と結ばれたい…深く祈るわ

青春の雲が切れる 年頃抱きしめ

誰もみんな ひとりぼっちだから

優しさを 愛しむのね

抱きしめて永遠く あなたの胸の

生命の響きに 満ちる夢


ふたりでいても 切なくて

あなたの指を ぎゅっとかんだの

恋をしても男の人 迷わないのね

流れて落ちた 星の輪が

胸の泉に 波を立てれば

欠けた月は淋しさに似て 心傷むの

美しい瞳のまま どうぞ愛して

幸福をさがす 幸福ふたり

抱きしめて 生きてゆけたら

離さないで ああ 時の銀河に

流され 大人になろうとも

青春の雲が切れる 年頃抱きしめ

誰もみんな ひとりぼっちだから

優しさを 愛しむのね

抱きしめて永遠く あなたの胸の

生命の響きに 満ちる夢

提供: うたまっぷ