歌詞

ねぇ

国安修二

作詞
田口俊
作曲
国安修二

風にほどけた長い髪

いつまでも手を振ってた

目黒通り横浜まで

君を送ったあとの

ひとりぼっちのシート

ラジオから流れてた

セントラル・パークの

スカボロー・フェア

ピアノを教える君と

ドーナツ・ショップの

僕はあの頃

誰にも 祝福されぬ愛を

それでも 護ろうとしてた

ねぇ あんなに 誰かのことを

ねぇ あんなに もう愛せない

もう家には戻らないと

泣きながら電話する

君の横顔見てた

5年後の僕たちが

心にうまく浮かばない

かかとを踏んだ靴で

レールの上を危なげに渡る

確かな場所へふたり

たどりつけると 信じていたね

ねぇ よろけて 踏みはずした時

ねぇ つないだ 手がほどけたね

ねぇ どうして愛した人と

ねぇ どうして 結ばれないの…

提供: うたまっぷ