歌詞

ニューグランドホテル

矢沢永吉

作詞
大津あきら
作曲
矢沢永吉

Please Go… シェイドの隙間に

So Sweet… 振り向いたお前

Just Rain… コートの襟立て

So Long…

部屋を見上げてた

見下ろす雨の舗道で

無理に微笑うお前さ

物憂い影を引くほど

たまらず Sexy In Blue


Let Me… 切なさ燃やした

No More… ルージュの吸い殻

Don't Cry…

素肌のうねりさえ

No Pain… 俺に灼きつけて

別離のために港の

灯を選んだ二人さ

シェイドの幕をおろせば

たまらず Misty In Blue


雨音が忍び込む

ニューグランドホテル

優しさに甘えない女だった

提供: うたまっぷ