歌詞

ラスト・シーン

HOUND DOG

作詞
松井五郎
作曲
八島順一

古い写真を 思いがけなく

みつけたように おまえに逢った

女をほめることなど知らない

つまらない男で悪いな

どんなことばでなら

いまのおまえに似合う


風の噂で ずいぶん前に

この都会にでてきたと 聞いた

青くさい頃にしてた恋など

むしかえすつもりもなかった

どんな思い出なら

いまのおまえに見える


ふりむいてもまぶしすぎる 俺たちの夏

もうひとつの夢 眠ったのも忘れていいぜ

Oh yeah


覚えているかい 安い指輪を

バスにひかれて こわしたやつさ

いくら泣いても おまえの涙

俺のシャツで 乾かなかった

誰も止められない

時が流れているね


ちぎれながらあふれてくる 最後の場面

ただやさしさだけ へたなままの俺が残って


ふりむいてもまぶしすぎる 俺たちの夏

もうひとつの夢 眠ったのも忘れていいぜ

ふりむいてもまぶしすぎる 俺たちの夏

もうひとつの夢 眠ったのも忘れていいぜ

提供: うたまっぷ