歌詞

やっぱ好きやねん

やしきたかじん

作詞
鹿紋太郎
作曲
鹿紋太郎

もう一度 やり直そうて

平気な顔をして いまさら

さしずめ 振られたんやね

あんた わがままな人やから


嘘のひとつもつかないで

出てったくせに

過ぎた事やと笑ってる

あんたを 憎めりゃいいのにね


やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん

くやしいけど あかん

あんた よう忘れられん

やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん

きつく抱いてよ 今夜は


見なれた街の灯りが

なぜだか鮮やかに 映るわ

あんたの胸で寝てると

不思議 あの頃と同じやね


一度終わった恋やもん

こわれても もともと

つくづく めでたい女やと

自分で自分を笑うけど


やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん

あんたやなきゃ あかん

うちは女でいられん

やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん

もう離さん 言うてよ


やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん

くやしいけど あかん

あんた よう忘れられん

やっぱ好きやねん やっぱ好きやねん

きつく抱いてよ 今夜は

提供: うたまっぷ