歌詞

September

竹内まりや

作詞
松本隆
作曲
林哲司

からし色のシャツ追いながら

とびのった電車のドア

いけないと知りながら

ふりむけばかくれた

街は色づいたクレヨン画

涙まで染めて走る

年上の人に逢う 約束と知ってて

セプテンバー そしてあなたは

セプテンバー 秋に変った

夏の陽ざしが弱まるように

心に影がさした

セプテンバー そして九月は

セプテンバー さよならの国

解きかけてる愛のむすび目

涙が木の葉になる


逢ってその人に頼みたい

彼のこと返してねと

でもだめね気の弱さ 唇もこごえる

セプテンバー そしてあなたは

セプテンバー 秋に変った

話すことさえなくなるなんて

私にあきた証拠

セプテンバー そして九月は

セプテンバー さよならの国

めぐる季節の彩りの中

一番さみしい月


借りていたディクショナリー明日返すわ(明日返すわ)

ラブという言葉だけ 切り抜いた後

それがグッド・バイ(バイバイ) グッド・バイ(バイバイ)

セプテンバー そしてあなたは

セプテンバー 秋に変った

私一人が傷つくことが

残されたやさしさね

セプテンバー そして九月は

セプテンバー さよならの国

トリコロールの海辺の服も

二度と着ることはない

セプテンバー ラララ…

提供: うたまっぷ