歌詞

八月の恋

森高千里

作詞
森高千里
作曲
筒美京平

真夏の海が見えるお店で

紅茶を飲んでさよならしたわ

あの時わかっていたけど

なぜかしら見つめあった二人


最後のキスは 忘れられない

あの夏のよう 熱くて淡い

八月の砂浜は風が冷たい


まるで映画をみているような

きれいな夕日 沈んでいった

夏がくれた最後の恋のプレゼント


海から帰る車の中で

私はなにも言えなかったの

あの時悲しすぎたから

泣くこともできなかった私


最後のキスは 忘れられない

あの夏のよう 熱くて淡い

夏がくれた最後の恋のプレゼント


優しい日差しの秋がくれば

あなたを忘れられるでしょうか

あの時さよなら言えれば

思い出にできたでしょ恋を


さよなら 八月の海に

この恋を流してしまったの

提供: うたまっぷ