歌詞

DEAR

荻野目洋子

作詞
外間隆史
作曲
飛鳥涼

風に扉につづく光る小径を

僕は走って君の名を呼ぶ

頬を通り過ぎた思い出たち

透きとおる水辺にゆれた

White baloon

碧い空に 君を離さない

永遠に oh my dear

君が眩しくて 横顔さえもみえない

もう何もいらないよ

今も君が好きだから

銀の翼が往くよ 海を越えて

木漏れ日浴びながら

Dream of you

こんな遠くまで 誰も来ない

ふたりだけの島を目指そう


We love lagoon 君に贈ろう

駆けだしておいで 僕だけの

oh my dear もう一度でかけよう

コバルト色の彼方へ

もう何もいらないよ

ただ君がいてくれたら

いつまでも いつまでも

見つめていたい 瞳を

あー 君の微笑みが

僕の空高く浮かぶ

もう何もいらないよ

今も君が好きだから

南風にのせて伝えたいよ

夕暮れ色の胸の ah, I will

提供: うたまっぷ