歌詞

Room

チェッカーズ

作詞
藤井郁弥
作曲
鶴久政治

君が窓辺に 挿した薔薇を

もうどれくらい 眺めてたのか

花は色褪せ 二度と愛は戻らないことを知ったよ


俯いたまま そっと鍵を

差し出した時 動けなかった

たった一言

やりなおそうと言える勇気があればよかったね


ふせた写真立て 倒れた空のマニキュア

今は 瞳を伏せたくて


何も変わらない部屋で 君の香りが消えていく

そして 初めて悲しみを知ったよ


時が過ぎるのが怖い 君が遠く離れてく

いつか涙は薄れてゆくのか Heart Break Room


思い出はやく消してあげる

何も告げずに出てゆくつもりさ

それが 最後の償いだから

俺を忘れ笑っておくれよ


靴を履きかけて ふと振り向いた時に

あの日の薔薇が咲いている


この部屋で君を愛し そして君を抱いたね

誰かこのドアを閉じておくれよ

もう二度と使うことのない鍵が てのひらで二つ

長い日々への終止符(ピリオド)みたいさ


何も変わらない部屋で 君の香りが消えていく

そして 初めて悲しみを知ったよ


Heart Break Room

提供: うたまっぷ