歌詞

TANGO NOIR

中森明菜

作詞
冬杜花代子
作曲
都志見隆

冷たい指で手首つかまれて

踏み出した黒い繻子の靴から

終わりの来ない夜 始まったの

Pas de deux noir

リズム切り裂いてふるえる肩先

瞳の中にかげろう 赤くゆれて

もうひき返せない

美しい悪魔に

魅入られて愛して

いたぶられるままに

ふりむくだけであなた 罪なオトコ

命を燃やして踊れば Tango Tango

愛しただけでわたし 壊れてゆく

のけぞる胸元 くちづけられ

Tango Noir


ありったけのジェラシー浴びながら

わたしとびきりのレディに変わる

恋という戦い きらびやかに

Pas de deux noir

シルクのビュスチェのウエストひき寄せ

ターンきめられたら 息も途切れ

ゆくとこまでゆくわ

美しい破滅に

魅入られて愛して

流されてくままに

生きてるだけであなた 罪なオトコ

燃えつきたいから踊れば Tango Tango

愛しただけでわたし 壊れてゆく

逆らうことさえ 歓びなの

Tango Noir


もうひき返せない

美しい悪魔に

魅入られて愛して

いたぶられるままに

ふりむくだけであなた 罪なオトコ

命を燃やして踊れば Tango Tango

愛しただけでわたし 壊れてゆく

のけぞる胸元 くちづけられ

Tango Noir

提供: うたまっぷ