歌詞

夜霧のハウスマヌカン

やや

作詞
いとうせいこう/李秀元
作曲
柵部陽一

はやりすたりに 命をかけた

あさはか女の私でも

あおいうなじは 心意気

ふれて下さい 後から

夜霧のハウスマヌカン

刈りあげても 剃りあげても

夜霧のハウスマヌカン

又 毛がはえてくる


ファッション雑誌 切り抜いて

心だけでも New York

表参道 人の波

乗ってみせるワ 玉のこし

夜霧のハウスマヌカン

お金もないのに みえをはる

夜霧のハウスマヌカン

又 昼はシャケべんとう


今日もお声が かからない

オーナー私を嫌いなの

なにわ恋する 御堂筋

女ひとりの はしご酒

夜霧のハウスマヌカン

社販で買った 黒のドレス

夜霧のハウスマヌカン

私 来年 三十路ダワ

提供: うたまっぷ