歌詞

僕は君じゃない

池田聡

作詞
及川眠子
作曲
八田雅弘

黙りこむ君の 背中がいま

もどかしさに ふるえている

愛の深さを かたちにして

つたえること できないから

僕は君じゃない

だからわからない

君がわからない

涙の意味さえも

茜に染まる 川面見つめてる

同じ時間を わけあうふたり

細い肩先 そっと抱きよせる

君の気持ちを 話しておくれ

優しさだけしか 愛と呼べる

てだてがなく せつないよね

ききわけのない 仕草もただ

痛いほどに いとしいけど

僕は君じゃない

いつもわからない

君がわからない

戸惑うだけなのさ

季節しらせる

花を手に摘んで

きれいと言った

あの日のふたり

このぬくもりは

君のためだから

もっと心の 近くにおいで

風に吹かれて 舗道歩きだす

時のなかでは ちいさなふたり

いまは肩先 そっと抱きよせる

君の気持ちを

話しておくれ 僕の心に

提供: うたまっぷ