歌詞

僕の胸でおやすみ

かぐや姫

作詞
山田つぐと
作曲
山田つぐと

君の笑顔の むこうにある悲しみは

僕のとどかないところに

あるものなのか

ふたりで歩いてきた道なのに

なんて淋しい

古いコートは捨てて

僕の胸でおやすみ


春はおとずれ そして去っていく

変わってしまう悲しみは

僕も知っている

この船であてのない

ふたりならば

古いコートは捨てて

僕の胸でおやすみ


ふたりで歩いてきた道なのに

なんて淋しい

古いコートは捨てて

僕の胸でおやすみ

僕の胸でおやすみ

提供: うたまっぷ