歌詞

瞳の中のファーラウェイ

長山洋子

作詞
川村真澄
作曲
石田正人

もしも

言葉のない時代なら

もっとうまく

見つめるのに

今は 風の向きが

変わるたび

時の流れ もどかしいの

雨の朝には虹を渡って

夜更けは三日月の弓

引いて

熱い思いを届けたいのに

あなたの 瞳は

So far away

果てしない

夢を映すよ

まばたきもせず

So far away

さぁ越えよう

あなたの後を

ついてゆくから

すべて わかりあう

よろこびより

みつからない 心が好き

そっと こぼれる涙の数で

やさしさなら 倍になるね

たとえ暗い空で

はぐれても

流星にまぎれ見失っても

わたしだけには あなたの

影が光って 見えるの

So far away

さざ波が 白い渚を

染めてくように

So far away

さぁ越えよう

どんな場所でも

そばにいるから

(Hey!)So far away

果てしない

夢を映すよ

まばたきもせず

So far away

さぁ越えよう

あなたの後を

ついてゆくから

もう ひとりでいる

自由なんて欲しくない

二人なら

提供: うたまっぷ