歌詞

リンゴ白書

忍者

作詞
小沢不二夫/荒木とよひさ
作曲
米山正夫/馬飼野康二

リンゴの花びらが 風に散ったよな Ah~

セ・イ・ヤッ! セ・イ・ヤッ!


何故にふたり生まれたの この空の下に

遠い過去の昔から 約束をしてたから

千億年の恋 愛は永遠だと

心に誓ってみても 悲しい

春の嵐 身も心も 激しくゆれる

黒い瞳 光る涙 抱きしめたまま

青い月夜に泣いたとさ

ひとりぼっちで泣いたとさ Ah Ah


セ・イ・ヤッ!

胸の中の淋しさよ 答えておくれ

そばにいても切なくて 涙より悲しいよ

一秒だけの恋 愛はまぼろしだと

明日のむこうに君が たたずむ

風の運河 時を馳けて 自由に生きて

いのち燃やし 夢のかけら 燃えつくままに


リンゴの花びらが 風に散ったよな

月夜に 月夜に そっと……

えええ… えええ… えええ…


津軽娘は泣いたとさ 青い月夜に泣いたとさ

つらいわかれを泣いたとさ

ひとりぼっちで泣いたとさ

リンゴの花びらが 風に散ったよな

(心には未来があるさ 虹色のいま セ・イ・ヤッ!)

リンゴの花びらが 風に散ったよな

(悲しみが元気なるさ

さよならはいま セ・イ・ヤッ!)

セ・イ・ヤッ!

提供: うたまっぷ