歌詞

いびつなワルツ

KONTA

作詞
KONTA
作曲
KONTA

あてもなく歩いて

どこ知れぬ街で

つまづいてる おまえを見る


さみしさにかまけた

なげやりな指を

つかんだのは 気まぐれで


…ろくでない 出会い


なじむより すねたほうが多い口

なごむより かまえてるのが多い眼


だれにでもある夜

ありふれた部屋で

ふらついてる おまえを抱く


ひとでなし? …ちがう


話すより キスのほうが多い口

合わすより 閉じてるのが多い眼


たよりないか おれ

また 電話かい?


からんでる コードの果ての声にも

からめてる 肌にかいた汗にも

もとめてる 答えなんかはないのに


だらしないな おれ

また 電話かい?


夜の底で

提供: うたまっぷ