歌詞

ひとみしりAngel

小川範子

作詞
風堂美起
作曲
楠瀬誠志郎

長い電話で 手のひらがしびれても

いつまでも ずっと 話したかったわ

ぎこちない恋に 夢中になった時でも

自分のように 考えてくれた

さよならするために 出逢うわけじゃないけれど

このままで このままじゃ 胸が痛いわ

みんなひとり ひとみしり さみしがりや

だんだん「別れ」が

押しよせてくる感じがいやなの

もう逢えない気がしても 黙っていて

きっとめぐり逢える日のための

天使たちの Lessonね


降り出した雨 約束を流すように

びしょぬれの中で ずっと待ちぼうけ

雫が髪を 想い出と 逃げてゆく

信じていたのに 急ぎすぎたのね

さよならするために 出逢うわけじゃないけれど

このままで このままじゃ 胸が痛いわ

みんなひとり ひとみしり さみしがりや

ほほえみと せつなさの間に

ステキな涙あるから

もう逢えない気がしても 黙っていて

きっとめぐり逢える日のための

天使たちの Lessonね


明日が見えない時 自分だけを責めないでね

気が付いて 私のこと ここにいるから

みんなひとり ひとみしり さみしがりや

してあげたいこともあったけど

失くしてから気付くの


つないだ手は 離さなきゃ 翔びたてない

今はじまる 迷子になった

天使たちの Lessonね

提供: うたまっぷ