歌詞

ちゃんとやりたい

上田正樹

作詞
上田正樹
作曲
上田正樹

夜明けのアベノが

にじんでみえる

遠い街から 帰ってきたよ

二人で暮らした

思い出だけを連れて

もう一度

お前とちゃんとやりたい

本気で"好きや"と

つぶやいても

傷つけ合うしか

出来なかった

壊した夢さえ

若さのせいにして

お前を残して 大阪を出た

転がるだけの

人生なんだと

口笛吹きながら

強がってたよ

子供みたいに生きる

あなたと

生まれた時から

一緒やけど

あたし この街

よう離れられへん

ふるえる まつげで

遠くを見てた

待っているわ

あなただけを

少しも変わらない

二人の愛も

転がるだけの

人生なんだと

口笛吹きながら

強がってたよ

もう一度

お前を抱きしめたい

もう一度

お前とアベノの街で

もう一度

お前とちゃんとやりたい

提供: うたまっぷ