歌詞

セカンド・ラブ

中森明菜

作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお

恋も二度目なら 少しは上手に

愛のメッセージ 伝えたい

あなたのセーター 袖口つまんで

うつむくだけなんて

帰りたくない そばにいたいの

そのひとことが言えない

抱きあげて つれてって 時間ごと

どこかへ運んでほしい

せつなさのスピードは 高まって

とまどうばかりの私


恋も二度目なら 少しは器用に

甘いささやきに 応えたい

前髪を少し 直すふりをして

うつむくだけなんて

舗道にのびた あなたの影を

動かぬように止めたい

抱きあげて 時間ごと からだごと

私をさらってほしい

せつなさがクロスする さよならに

追いかけられるのイヤよ


抱きあげて つれてって 時間ごと

どこかへ運んでほしい

せつなさはモノローグ 胸の中

とまどうばかりの私

提供: うたまっぷ