歌詞

遥かな轍

堀内孝雄

作詞
小椋佳
作曲
堀内孝雄

こうとしか生きようのない 人生がある

いつかお前が したのまぶたに

涙浮かべて 熱く語った

あの日二人の にぎりこぶしも

想い映して 汗ばんでいた

心の中に それぞれの

聞きわけの悪い わらべ心さわぎ

重なり合わぬ 虹飛んでいた


短い間奏


逢えばお前は 今も変わらず

燃えるまなざし 投げつけてくる

その眼の中で 愚かしく

いとおしむように 夢抱きしめなおす

自分に何故か 歓んでいる


こうした生きようのない 人生がある

せめて消えない 轍を残そうか


男の中の 蒼くさい

狂おしい夢が 激しく駆けぬけて

遥かな轍 描き込んでいる


こうとしか生きようのない 人生がある

せめて消えない 轍を残そうか

提供: うたまっぷ