歌詞

精霊流し

グレープ

作詞
さだまさし
作曲
さだまさし

去年のあなたの思い出が

テープレコーダーからこぼれています

あなたのためにお友達も

集まってくれました

二人でこさえたおそろいの

浴衣も今夜は一人で着ます

せんこう花火が見えますか

空の上から

約束通りに あなたの愛した

レコードも一緒に流しましょう

そしてあなたの舟のあとを

ついてゆきましょう

私の小さな弟が何にも知らずに

はしゃぎ回って

精霊流しが華やかに始まるのです


あの頃あなたがつま弾いた

ギターを私が弾いてみました

いつの間にさびついた糸で

くすり指を切りました

あなたの愛した母さんの

今夜の着物は浅黄色

わずかの間に年老いて

寂しそうです

約束通りに あなたの嫌いな

涙は見せずに 過ごしましょう

そして黙って舟のあとを

ついてゆきましょう

人ごみの中を縫う様に

静かに時間が通り過ぎます

あなたと私の人生をかばうみたいに

提供: うたまっぷ